Xperia Z3 SO-01G

パソコンやタブレットとワイヤレスでファイルをやり取りする方法「Xperia Z3 SO-01G」

 

ESファイルエクスプローラーのネットワーク機能を使おう

 

パソコンとファイルをやり取りするのに、いちいちUSBケーブルで接続しなくても、「ファイルを自在に操るファイルマネージャを導入する方法」で紹介した「ESファイルエクスプローラー」を使えば、ワイアレスで簡単にファイル共有フォルダにアクセスするには、「LAN」で「スキャン」をタップしてLAN内のパソコンを検出、パソコンのログインIDでログインすればよい。

 

パソコンからXperia Z3にアクセスするなら、まず「リモートマネージャ」をオンにし、パソコン(Windows8の場合)で「ネットワークドライブの割り当て」→「ドキュメントと画像の保存に使用できるWebサイトに接続します」からネットワークドライブを追加、アドレス欄に表示されたFTPアドレスを入力すれば、エクスプローラと同じ感覚でXperia Z3のフォルダを開くことができる。

 

スマホやタブレットとファイル共有したい場合、Android端末同士であれば、両方にESファイルエクスプローラーを入れて「Bluetooth」でペアリングするのが簡単だ。ただしiPhone/iPadはBluetoothでファイル転送できないので、Xperia Z3側ではESファイルエクスプローラーで「リモートマネージャ」をオンにしておき、iPhone/iPad側からは「GoodReader」などのアプリでFTPサーバにアクセスしよう。

 

 

ESファイルエクスプローラーでファイルを共有する

 

1・メニューのネットワークを開く

まずは、「ESファイルエクスプローラー」のメニューで「ネットワーク」を開こう。「クラウド」ではDropboxやGoogleドライブなどを追加できる。

 

2・Xperia Z3からパソコンにアクセス

「LAN」→下部の「スキャン」をタップすると、同一LAN内のパソコンが検出される。タップしてログインすれば、そのパソコンの共有フォルダにアクセスできる。

 

3・リモートマネージャを有効にする

パソコンからアクセスしたい場合は、まずESファイルエクスプローラーで「リモートマネージャ」→「オンにする」をタップし、表示されたFTPアドレスを確認する。

 

4・パソコンからXperia Z3にアクセス

パソコンで「ネットワークドライブの割り当て」→「ドキュメントと画像の〜」をクリックし、手動3のFTPアドレスを入力すれば、Xperia Z3内のフォルダにアクセスできるネットワークドライブ追加される。

 

5・Android端末同士でファイルを共有する

Android端末同士なら、両方にESファイルエクスプローラーを入れ、「Bluetooth」で検出許可→「スキャン」で検出してペアリングすれば簡単にファイル共有できる。

 

6・iPhone/iPadからXperia Z3にアクセス

iPhone/iPadと共有するには、手順3のリモートマネージャを有効にしたのち、GoodReaderなどでFTPサーバを追加すればよい。

 

 

コチラの記事も一緒に読まれています