ロック画面に好みのウィジェットを配置する方法「Xperia Z3 SO-01G」

 

ロック画面上には標準でデジタル時計ウィジェットが表示されているが、カレンダーやメールなどの各対応ウィジェットも配置可能だ。

 

 

ホーム画面のように画面に複数のウィジェットが置けるわけではなく、ウィジェットを左右にスクロールして表示を切り替える仕組みになっている。設定するには、まず「設定」の「セキュリティ」で「ロック画面でウィジェット有効」にチェックを入れておこう。なお、配置したウィジェットは、長押しして「削除」にドロップすれば削除可能だ。

 

 

 

POINT!

ロック画面の時計部分を右にスライドすると各ウィジェットの表示切り替えができる。ウィジェット登録は左端の「+」を表示したタップする。

 

表示したいウィジェットをタップすれば登録完了。対応アプリがあればさらにウィジェットを追加できる。

関連記事

  1. スリープ状態中のWi-Fi接続設定について「Xperia Z3 SO-01G」

  2. 特定の相手からの着信音を鳴らさないようにする「Xperia Z3 SO-01G」

  3. 複数のメンバーで書類を共同編集した時「Xperia Z3 SO-012G」

  4. バックキーでアクセス履歴を表示する方法「Xperia Z3 SO-01G」

  5. Xperia Z3 SO-01G アプリ購入時のパスワード入力を常に行うようにする

  6. 公式アプリではできないコメント付リツイートを行う「Xperia Z3 SO-01G」

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。