Xperia Z3 SO-01G

時計や日付、設定などさまざまなウィジェットをホーム画面に配置する方法「Xperia Z3 SO-01G」

 

 

アプリ名 Beautiful Widgets Free バージョン 端末により異なります
カテゴリ カスタマイズ 更新日 2014年8月25日
サイズ 14M 対応OS Android2.2 以上
インストール数 1,000,000~5,000,000 評価 4.0 (21,296件の評価)
販売元 LevelUp Studio

 

 


 

アプリを起動せずにホーム画面で多様な情報を表示&操作する

Androidでバイスでは、時計や天気予報、カレンダー、ニュース、Twitterタイムライン、音楽プレイヤーのコントロールパネルなど、さまざまな情報を表示できるパネル状のツール、「ウィジェット」をホーム画面に配置できる。

 

Xperia Z3には、デフォルトで時計や天気予報のウィジェットが配置されているほか、インストールしたアプリのウィジェットなども利用できるのだが、たいていはデザインが決まっていてカスタマイズ性もあまり高くない。ホーム画面をオシャレにカスタマイズするなら、ウィジェットのデザインにもこだわりたいところ、そこで利用したいのが、この「Bluetooth Widgets Free」だ。

 

天気、時計、日付曜日、バッテリー、Wi-Fiをオンオフできるトグルスイッチなど、さまざまなウィジェットを配置できるアプリで、最大の特徴は、2500以上の背景デザインを自由に変更できる点。テーマストアから、好みのテーマを入手して適用しよう。なお無料版はウィジェットの機能がいくつか制限されており、解除するには個別に課金するか、有料版を購入する必要がある。

 

 

 

ホーム画面へウィジェットを配置

 

1・ホーム画面をロングタップ

Bluetooth Widgetasをインストールしたrた、ホーム画面の空いている部分をロングタップ、画面下のメニューから「ウィジェット」をタップする。

 

2・配置したいウィジェットを選択する

好きなウィジェットを一覧から選んで、ロングタップしてホームに配置しよう。名前の先頭に「BFW」と書かれているものがBluetooth Widgetsのウィジェットだ。

 

3・ウィジェットを設定する

右上にあるチェックをタップしてウィジェットを設定する。

 

4・ウィジェットの移動や削除

配置されたウィジェットをロングタップすると、ドラッグして配置場所を変更できるほか、上部の「削除」にドロップすることで削除できる。

 

5・ウィジェットの設定を行う

配置したウィジェットの設定を改めて行う場合は、Bluetooth Widgetsのアプリ本体を起動する。左上をタップしてサイドメニューを開き、「ウィジェット設定」で設定するウィジェットを選択しよう。

 

6・テーマで好みのデザインに変更できる

アプリ本体のサイドメニューから「テーマストア」をタップすれば、好みのテーマをダウンロードして各種ウィジェットの見た目をカスタマイズできる。

コチラの記事も一緒に読まれています