Xperia Z3 SO-01G

ホーム画面を好みのデザインにカスタマイズする方法「Xperia Z3 SO-01G」

 

アプリ名 GO ランチャー EX (Go Launcher EX) バージョン 端末により異なります
カテゴリ カスタマイズ 更新日 2014年11月11日
サイズ 端末により異なります 対応OS Android端末により異なります
インストール数 100,000,000~500,000,000 評価 4.5 (4,312,985件の評価)
販売元 GO Launcher Dev Team

 

 

 

見た目や操作性が抜群のホームアプリ

 

Android端末のホーム画面は、「ホームアプリ」を入れることで好きなものを利用することができる。Xperia Z3には、最初から複数のホーム画面が用意されており切り替えて利用できるが、それら以外にもPlayストアで別途追加すれば、他のホーム画面を使うことが可能だ。

 

ホーム画面はアプリのインストール後、ホームボタンを押すことで設定できる。数あるホームアプリの中でも「GOランチャーEX」は無料でありながら、使いやすさと機能の豊富さ、見た目のインパクトなどでもオススメのアプリ。ホーム画面のグリッド数を自由に変更できたり、アプリ一覧画面でタスクマネージャやアプリ管理機能も備えていたりと、非常に機能が豊富だ。

 

オリジナルのウィジェットも充実しているので、好きな機能を組み合わせてホーム画面をカスタマイズしてみよう。また、有料のテーマを購入することで、ホーム画面の見た目をガラッと変えることもできる。なお、日本語化には「GO LauncherEX japanese languag」が必要なので、合わせてインストールを済ませておこう。

 

 

 

ホーム画面を「GOランチャーEX」に切り替える

 

標準のホーム画面を変更する

インストール後、ホームボタンを押すとホームアプリ選択ダイアログが起動する。「GO ランチャー EX」を選択して「常時」をタップ。また、「GO Japanese languag」のインストールも済ませよう。

 

GOランチャーEXが利用できる

これでホームボタンを押すことで従来のホーム画面に替わってGOランチャーEXが起動する。なお、、「設定」アプリの「ホーム」項目で元のホーム画面に戻すことも可能だ。

 

GOランチャーEXの設定を開く

右下に表示されているオプションメニューボタンから、独自の設定メニューが表示可能だ。「ホーム画面」はGOランチャーEXの設定、「端末設定」はXperia Z3本体の「設定」が開く。

 

 

 

GOランチャーEXの便利な機能を利用する

 

ホーム画面の行列を変更する

オプションメニューの「ホーム画面」→「Screens」→「レイアウト」で、「行数のカスタマイズ」のバーを動かして数値を増減すれば、ホーム画面の行列数を変更できる。

 

タスクマネージャも使えるアプリ一覧画面

アプリ一覧画面も変更される。右上のオプションメニューボタンをタップし、メモリ使用状況の確認やフォルダの新規作成などを行える。

 

POINT!さまざまなテイストのテーマを追加購入

GOランチャーEXは、テーマを使うことで外観を簡単にカスタマイズできる。設定メニューの「テーマ」からは、無料/有料の個性的なテーマをインストールして外観を簡単にカスタマイズ可能だ。

コチラの記事も一緒に読まれています