Xperia Z3 SO-01G

マッシュルームで各種入力を素早く行う方法「Xperia Z3 SO-01G」

 

アプリ名 マッシュルームパック バージョン 端末により異なります
カテゴリ ツール 更新日 2014年7月5日
サイズ 2.5M 対応OS Android2.3 以上
インストール数 500,000~1,000,000 評価 3.8 (1,285件の評価)
販売元 y.gphonebook

 

 

文字入力を格段に省力化してくれるマッシュルームを使おう

 

「マッシュルーム」とは、スマートフォンのソフトウェアキーボードから呼び出せる外部アプリケーションのこと。キーボードからマッシュルームを起動してさまざまなテキスト処理を行い、その結果をキーボード入力に反映させることができる。

 

たとえば、アドレス帳やマイプロフィールから情報を引用して貼り付ける、内蔵辞書にない顔文字や定型文を利用する、クリップボードの内容を加工・変換するなど、テキスト入力を便利にしてくれるアプリが豊富に揃っている。

 

マッシュルームを利用するには、まずマッシュルーム対応の日本語入力アプリが必要。Xperia Z3標準の「POBox Plus」をはじめ「Google日本語入力」「Simeji」「ATOK」といったアプリが対応している。あとは一般のアプリと同様に、利用したいマッシュルームをPlayストアからインストールすれば、日本語入力アプリのキーボードからマッシュルームを起動して利用できる。ここで紹介している「マッシュルームバック」を使えば、便利なマッシュルームを複数同時に導入できるので試してみよう。

 

 

マッシュルームをPOBox Plusで利用する

 

1・マッシュルームを有効にする

アプリを起動して設定を開くと、一覧に表示するマッシュルームの種類を設定することができる。利用しないものはチェックをはずしておこう。

 

2・モードキーをロングタップ

テキスト入力したいアプリを起動したら、入力欄をタップ。マッシュルームを呼び出すには、キーパッドのモードキーをロングタップしよう。

 

3・使用したいマッシュルームを選択

メニューを下へスクロールするとインストールされているプラグインアプリが一覧表示されるので、使用したいマッシュルームを選んでタップする。

 

4・マッシュルームでテキストを処理する

「メモまっしゅ」を選ぶと、ユーザーが登録した定型文をマッシュルームを使って入力できる。テキストを選んでタップしてみよう。

 

5・テキストが入力される

元のアプリに戻り、マッシュルームで選択されたテキストがカーソル位置に入力される。このように、文字入力中に各種マッシュルームを呼び出して使ってみよう。

 

6・マッシュルームで絵文字の入力可能

「絵文字まっしゅ」を選べば、携帯電話用の絵文字が入力可能だ。携帯電話ユーザーとメールをやりとりする人は使ってみよう。