Xperia Z3 SO-01G

Xperia Z3でWordやExcelのデータを閲覧・編集する方法

 

アプリ名 Microsoft Office Mobile バージョン 端末により異なります
カテゴリ 仕事効率化 更新日 2014年11月18日
サイズ 27M 対応OS Android4.0 以上
インストール数 10,000,000~50,000,000 評価 4.0 (261,457件の評価)
販売元 Microsoft Corporation

 

 

 


 

 

各種オフィスファイルを閲覧・編集できる公式アプリ

 

仕事に欠かせないWordやExcel、PowerPointといったオフィス系ファイルをスマートフォン系ファイルをスマートフォンで快適に閲覧したいなら、「Microsoft Office Mobile」を導入しておこう。従来のオフィス互換アプリでよく発生していた「パソコン上で作成したドキュメントをアプリ側で開くとレイアウトが崩れる」といった問題は、このマイクロソフトの公式アプリでほぼ解決できるはずだ。

 

また、アプリ上でドキュメントの編集や新規作成なども行える。複雑な編集はできないが、ちょっとした文字の修正や入力ならこのアプリ1本で済んでしまうのだ。なお、本アプリは「One Drive」というマイクロソフトが提供するクラウドストレージと連携して利用する仕組みだ。そのため、Microsoftアカウントが必須となる。また、閲覧したいオフィス系ファイルは、あらかじめパソコンからOne Drive転送しておくといいだろう。

 

Microsoft Office Mobileでオフィス文書を開く

 

1・アカウントを作成してログインする

本アプリが利用するにはMicrosoftアカウントが必須となる。あらかじめ作成して上の画面でメールアドレスとパスワードを入力しよう。

 

2・One Drive上のファイルを閲覧

One Drive上のOffice系ファイルが一覧表示される。閲覧しtらいファイル名をタップすればデータがダウンロードされ、内容が表示される。

 

3・表計算ドキュメントを閲覧する

表計算ファイルでは、グラフや画像も表示されるようになっている。

 

 

ちょっとした編集作業やファイルの共有も可能

 

1・既読ドキュメントの編集が可能

ドキュメントを開き、画面右上のペンアイコンをタップすれば、編集モードに移行する。複雑なことができないが、文字の修正など簡単な変更なら可能。

 

2・新規ファイルの作成も行える

ファイル一覧が面で、新規書類ボタンをタップすれば、オフィスファイルを新規作成することが可能だ。各種テンプレートも用意されている。

 

3・One Drive上のファイルを共有できる

作成したファイルはOne Drive上に保存される。他のユーザーに共有したい場合はオプションメニューから「共有」をタップすればいい。