Xperia Z3 SO-01G

パソコンとのデータのやりとりに最適なクラウドストレージサービス「Xperia Z3 SO-01G」

 

アプリ名 Dropbox バージョン 端末により異なります
カテゴリ 仕事効率化 更新日 2014年11月4日
サイズ 端末により異なります 対応OS Android端末により異なります
インストール数 100,000,000~500,000,000 評価 4.5 (921,335件の評価)
販売元 Dropbox, Inc.

 

 

クラウドを意識せずにパソコンやスマホでデータを同期できる

 

スマートフォンのデータをパソコンへ転送したり、パソコンからスマートフォンへデータをコピーする際、通常はUSBケーブルやWi-Fiを使って転送するが、いちいち接続する手間は結構面倒なもの、そこで活用したいのが、ネットを経由してパソコンやスマートフォンのデータを同期してくれるクラウドストレージサービスだ。

 

「Dropbox」は、パソコンやスマートフォンのファイルをクラウド上へアップロードして同期し、いつでもどこでも最新のファイルを利用できる。自宅パソコンのDropboxフォルダへファイルを入れておくだけで、特別な操作をしなくてもそのファイルをXperia Z3から利用できるので非常に便利だ。

 

逆に、Xperia Z3内のファイルをDropboxアプリへおくれば、自動的にパソコンのDropboxフォルダへそのデータが保存sれる。また、「カメラアップロード」昨日を利用すれば、スマホで撮影した写真を自動的にDropboxへアップロードすることも可能だ。

 

 

Dropboxへログインしてクラウドストレージを利用

 

1・Dropboxへサインインする

Dropboxのアカウントを持っていれば、「ログイン」をタップしてサインインしよう。持っていない場合は新規アカウントを作成する。

 

2・同期されているファイルを参照する

ファイル一覧が表示される。ファイル名を長押しタップして「エクスポート」を選べば、Dropboxのファイルを他アプリへ渡すことが可能だ。

 

3・ファイル名をタップして参照

ファイル名をタップすると、ファイル形式に応じて内蔵ビューワや他のアプリでファイルを閲覧できる。テキストファイルは、内蔵エディタの「DBテキストエディタ」で編集することも可能だ。

 

4・各アプリ共有からDropboxを選択

他アプリからデータをDropboxへ保存する場合は、各アプリの共有メニューから「Dropbox」をタップ。URLリンクなどは、テキストファイルとして保存される。

 

5・カメラアップロード機能を利用する

「カメラアップロード」はスマートフォンで撮影した写真や動画を、自動的にDropboxの「カメラアップロード」フォルダへアップロードしてくれる機能だ。

 

6・サイズの大きなファイルを相手に送る方法

Dropboxを使えば、メールでは送信nできない大きなファイルも他のユーザーへ受け渡せる。相手がDropboxユーザーでなくても問題ない。

コチラの記事も一緒に読まれています