Xperia Z3 SO-01G

さまざまなサイトで利用するパスワードをすっきり一元管理する方法「Xperia Z3 SO-01G」

 

すべてのカギ 改二 1.0.9_beta
カテゴリ: ツール
販売元: TaBCLEAR
サイズ: 335k
インストール数: 5,000~10,000
更新日: 2013年10月26日
対応OS: Android4.0 以上
平均評価: 4.3 (38件の評価)
Google Playで詳細を見る

 

 

増え続けるログイン情報を上手に管理

 

今はメール、SNS、ネットショップなど、さまざまなWebサービスが日常生活に欠かせないものとなっているが、セキュリティのためにログインID/パスワードを使い分けていると、覚えておくのが一苦労だ。

 

そこで便利なのが、サイト別にログイン情報をまとめて登録しておき、マスターパスワードひとつで管理できるこのアプリ。通知バーに常駐させておけば、ログイン/IDパスワードを簡単にコピペして利用できる。

 

またサイトをフォルダやアイコン登録で分類したり、10回連続でログインに失敗すると全データを削除するといった設定も可能だ。

 

データ追加時に使うアイコンを増やしたい場合は、自分でアイコン画像を用意して「設定」→「オリジナルアイコン」でフォルダを指定。または「レンタルアイコン」にチェックすると、端末内アプリのアイコンも表示されるようになる。

 

登録したデータをバックアップしたいなら、「データ保存」をタップしよう。手動でSDカードなどに保存したい場合は、「データエクスポート」をタップして出力すればよい。

 

あらゆるサイトのパスワードを登録してログインに利用する

 

1・マスターパスワードを設定する

まずは「マスターパスワード」を設定する。このパスワードですべての登録情報を管理するので、忘れないようにしよう。パスワードは日本語でもOK.

 

2・初期設定を済ませる

メイン画面が開いたら、右上のオプションメニューから「設定」を開き、「カテゴリーモード」「通知領域へ常駐」「端末起動時に常駐」にチェックしておこう。

 

3・カテゴリを作成しておく

メイン画面に戻ってメニューを開くと、「カテゴリー追加」が選択可能になっているので、「通販」「SNS」など登録するサイトのカテゴリを作成しておこう。

 

4・パスワード情報を登録する

メニューの「データ追加」で、サイト名、ログイン/ユーザーID、パスワードを入力し、カテゴリーを選択して「追加」をタップ。アイコン変更も可能だ。

 

5・通知バーから簡易版を起動

「通知領域へ常駐」にチェックしていると、通知バーから簡易版が起動できる。サイトのログイン画面を開き、通知バーの「すべてのカギ改」をタップしよう。

 

6・ID/パスワードをコピーする