Xperia Z3 SO-01G

パソコンやタブレットと同期できるChromeを利用する「Xperia Z3 SO-01G」

 

Googleアカウントでログインするだけでログインリアルタイム同期

 

Xperia Z3には標準ブラウザのほかにGoogleのブラウザのほかにGoogleのブラウザアプリ「Chrome」も用意されているが、メインで利用するなら、標準ブラウザよりChromeを使うほうが断然オススメだ。

 

機能や操作性の面でもChromeの方が優秀だが、なんといっても便利なのが、強力かつ手軽な同期機能。パソコン版、Android版、iOS版のChromeで、それぞれ同じGoogleアカウントでログインするだけで、各デバイスで開いているタブやブックマーク、アドレスバーの履歴などが自動的に同期されるのだ。

 

同期されたブックマークやタブは、「新しいタブ」を開き、下部に並んだアイコンからアクセスしよう。特にタブの同期は便利で、他のデバイスで開いたタブがリアルタイムで反映されるため、直前までパソコンで閲覧していたページを、すぐにスマートフォンで開き直すといったことが可能になる。

 

そのほかパソコン版と同様に、帆湯時が高速で動作も安定しているといった特徴を備え、各種履歴データなど、プライバシー関連の機能も充実している。画面を左右にスワイプするだけでそのタブを左右にスワイプするだけでその他部を閉じることふができるなど、操作も直感的で分かりやすい。

 

Chromeの同期機能を使いこなそう

 

1・パソコンのChromeでログイン

まずパソコンのGoogle Chromeの設定画面を開き、「Chromeにログイン」ボタンをクリックしてGoogleアカウントでログインしておく。

 

2・AndroidのChromeでログイン

次にXperia Z3のChromeを起動。オプションメニューボタンから「設定」を開いて一番下の「CHROMEへのログイン」をタップ。同じアカウントでログインする。

 

3・同期されたブックマークを開く

同期が完了すると、他のデバイスで登録しているブックマークにアクセスできる。パソコンのクロームで登録しているサイトを閲覧したい場合に便利だ。

 

4・同期されたタブを開く

また右下のタブアイコンをタップすると、同期中の他のデバイスで開いているタブが一覧表示され、Xperia Z3で開くことができる。

 

5・アドレスバーの履歴も同期

他のデバイスでアクセスしたことがあるサイトは、Xperia Z3 側のアドレスバーでも履歴表示されオートコンプリートが可能だ。

 

 

【POINT!】同期する項目を個別選択する

「設定」→(Googleアカウント名)→「同期」をタップし、「すべてを同期する」のチェックを外せば、同期したい項目だけ選択することができる。

コチラの記事も一緒に読まれています