Xperia Z3 SO-01G

Xperia Z3 SO-01G 着信拒否を詳細設定する方法

 

着信拒否は複数の手段を使い分けよう

 

しつこい勧誘の電話や迷惑な電話は、着信拒否機能で排除しよう。Xperia Z3標準の「着信拒否設定」では、連絡先に登録していない番号や、非通知、公衆電話からの着信通知不可能な番号などをまとめて拒否することができる。

 

電話帳内の相手以外とは一切会話を行うつもりがない場合、これだけで完全に不要な電話を拒否できる。使い方によって、利用する機能を選択しよう。

指定した番号や、今かかってきた電話を以後拒否する「ブラックリスト」と、指定した番号を許可する「ホワイトリスト」を作成でき、ブラックリストのみを拒否する設定、Whiteリストのみを許可する設定など指定して利用できる。

全機能のオン・オフはワンボタンで切り替えられるので、今だけはWhiteリスト以外の電話を受け取りたくない、といった使い方にも対応できる。

 

拒否された側からは通話中として応答され、拒否した相手からいつかかってきたのかアプリ上で確認可能。電話帳や着信履歴などの情報から登録できるのも手軽でうれしい。

 

標準機能で着信拒否を行う

 

1・「着信拒否設定」をタップする

連絡先の登録番号以外からの着信を拒否すたり、非通知番号からの着信を拒否したり、非土番号からの着信を拒否するには、まず「設定」→「通話設定」→「着信拒否設定」をタップ。

 

2・「着信拒否」にチェックして拒否項目を設定

「着信拒否」にチェックすると、その下で選択した項目からの着信が拒否されるようになる。必要なものにチェックしておこう。

 

3・ドコモの「迷惑電話ストップサービス」

ドコモ版の場合のみ、「設定」→「通話設定」→「ネットワークサービス」→「迷惑電話ストップサービス」で、特定の相手や電話番号を着信拒否することもできる。

 

 

着信ブロッカーで詳細な拒否設定

 

1・ブロック状態のオンオフを切り替え

画面中央のスイッチをタップすることで、ブロックのオンとオフをきりかえることができる。

 

2・ブラックリストを登録

下部の「ブラック/ホワイトリスト」からブラックリストとWhiteリストをそれぞれ登録することができる。着信履歴などからインポートすれば非常に手軽だ。

 

3・ホワイトリストを登録

絶対に電話に出たい相手はホワイトリストに登録しよう。電話だけやSMSのみホワイトリストに入れることも可能。

コチラの記事も一緒に読まれています