Xperia Z3 SO-01G

Xperia Z3 So-01G 無料通話で毎月の支払いを節約できる人気アプリを使ってみよう「LINE」

 

LINE

「LINE」

 

大人気のLINEを連絡手段として上手に活用しよう

 

登録ユーザー数が全世界で5億人を突破した「LINE」。国内でも多くの人が利用している大人気の無料アプリだ。このアプリの特徴は、なんといってもコミュニケーション機能の豊富さ。インターネット回線を使って音声会話ができるIP通話機能のほか、テキストチャットや画像の送受信なども行うことができる。

 

また、グループを作成して、同一グーループ内にメールを一斉送信するといった機能も搭載。電話番号の登録を済ませれば、スマートフォンの連絡先データから、既にLINEを使っている人を自動で探して友だちに加えてくれるのも便利だ。

 

「友だちの友だち」も探してくれるので、思わぬ形で旧友が見つかることもあるかもしれない。Android端末だけでなく、パソコンやiPhone向けのLINEアプリが公開されているので、他機種のユーザーともスムーズにやりとり可能なのも魅力だ。

 

なお、LINEは連絡ツールとしてだけでなくゲームのスコアを競いあったりするなど、外部アプリと連絡したSNSとしても使える。

 

 

LINEの基本的な使い方を覚えよう

 

1・電話番号かFacebookでログイン

初めてLINEを利用する場合は「新規登録」をタップ。電話番号を入力jしてSNSで認証するか、またはFacebookアカウントでログインしよう。

 

2・アドレス帳かた友だちを自動追加

アドレス帳の連携を許可すれば、アドレス帳内のLINEユーザーを検出して、「友だち」リストに追加される。アドレス帳と連携するには、電話番号の登録が必須。

 

3・「トーク」でメッセージをやりととりする

友だちをタップ→「トーク」をタップすると、吹き出しでメッセージをやり取りするトーク画面になる。豊富に用意されたイラスト(スタンプ)を使えるのが特徴だ。

 

 

 

さまざまな方法で友だちを追加しよう

 

 

1・「その他」→「友だち追加」をタップ

友だちの追加は「その他」→「友だち追加」で行う。「知り合いかも?」に表示されるのは、自分を電話番号やQRコードで友だち登録したユーザー。タップすれば友だち登録できる。

 

 

2・隣の人と登録しあうなら「ふるふる」が便利

その場で相手と友だちになるなら、お互いに「ふるふる」を選んで端末を振るだけで登録できる。ほかにもIDを直接入力して友だちになる、といっても方法がある。

 

 

大人数と同時にトークするなら「グループ」

同じ趣味のグループや、家族間で連絡を取る場合は、「友だち追加」画面の「グループ作成」をタップして、友だちをグループに招待しよう。グループを作成しておけば、招待した複数人数と同じ画面でトークできるようになる。

コチラの記事も一緒に読まれています