Xperia Z1f SO-02F

「xperia Z1f SO-02F」あなたはどちら?12キーボードで文字入力方法

 

xperiaZ1f

「12キーボード」は、物理ボタンを搭載した”フィーチャーフォン”ライクなキーレイアウトが特徴のソフトウェアキーボードだ。また、「12キーボード」では、「トグル入力」と「フリック入力」という2つの入力方式を採用している。

 

「トグル入力」を試そう

 

1・トグル入力で文字入力

フーチャーフォンのように、同じキーを連続タップして文字入力する方法を「トグル入力」という。たとえば、「あ」と入力するには「あ」キーを1回、「い」を入力するには「あ」キーを2回連続してタップする。

 

2・「→」キーを使って効率よく入力

たとえば「あい」と入力したい場合、「あ」キー1回+「あ」キーを2回タップするという入力が考えられるが、そのまま入力すると、「あ」キーを3回タップしたことになり「う」が入力される。

それを防ぐには、「あ」キーを1回入力後、「→」(右移動)をタップし、再度「あ」キーを2回タップするとよい。

 

フリック入力で文字を入力

「12キーボード」で表示されたキーを上下左右に”払って”入力する方法を「フリック入力」という。各キーの上下左右&中央には、文字が割り当てられており、該当する方向のキーが入力される仕組みだ。たとえば、「あ」なら「あ」キーをタップ、「い」なら「あ」キーを左方向にフリックする。

 

文字入力の切り替え

「12キーボード」で「英字」入力するには、左下の「あA」キーをタップする。「英語」入力時は、「日本語」と同様に「トグル入力」と「フリック入力」に対応している。記号や数字を含め、キーに書かれた文字に対応している。

 

 

濁音の入力方法

「トグル入力」や「フリック入力」で濁音、たとえば「ば」と入力したい場合、「は」と入力した状態で「大小」キーを1回タップすればよい。「ば」の状態で再度「大小」キーをタップすると「ば」となる。

 

小文字の入力方法

たとえば「っ」と入力したい場合は、「つ」と入力した状態で「大小」キーを1回タップする。ちなみに、再度「大小」キーをタップすると「づ」となる。

 

 

もっと簡単な数字入力方法

 

1・キーレイアウトを変更する

「英字」入力で「数字」を入力しなくても、「123」キーをタップすることでキーレイアウトが数字用のレイアウトに変更される。数字だけを入力したい場合は、キーレイアウトを変更してしまったほうが便利だ。

 

2・数字レイアウト時のフリックと全角

数字レイアウト時に各キーを上下左右にフリックすると、該当する記号などが入力できる。ただし、キーレイアウトに書かれていないため、確認の意味を込めて、ロングタッチして表示されるガイドを確認しておくとよいだろう。また、「全角」キーをタップすることで、数字、記号を全角入力できる。

 

コチラの記事も一緒に読まれています