STAMINAモードを利用してバッテリーを長持ちさせる方法「Xperia Z3」

 

スマートフォンの悩みの種といえばバッテリー問題だが、Xperia Z3には、バッテリーを大幅に長持ちさせる便利な「STAMINAモード」が用意されている。


 

スリープ中にデータ通信やGPS同期を行うアプリを選択しておけば、これらアプリのバックグラウンド通信を遮断し、無駄なバッテリー消費を防いでくれるのだ。

 

さらに災害などの緊急時に、できるだけバッテリーを保たせたい場合は、「緊急省電力モード」を有効にすれば、必要最低限の機能のみで動作するようになる。

 

POINT!

「設定」→「電源管理」→「STAMINAモード」をオンにし、スリープ中の動作を制限するアプリを選択すれば、そのアプリがバックグラウンドで通信しなくなる。

 

緊急災害時は、「緊急省電力モード」をオンにしよう。再起動後に必要最低限の機能のみが表示され、待受状態を長持ちさせることができる。

関連記事

  1. 学習された変換候補を個別に削除する方法「Xperia Z3 SO-01G」

  2. メール送信前や削除前に最後の確認を行う「Xperia Z3 SO-01G」

  3. Xperia Z3 SO-01G 画面をダブルタップしてスリープ解除を行う

  4. トラブル解決できない時のスマートフォン初期化方法「Xperia Z3 SO-01G」

  5. SDカードへデータを転送する方法「Xperia Z3 SO-01G」

  6. 時計や日付、設定などさまざまなウィジェットをホーム画面に配置する方法「Xperia Z3 SO-01G」

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。