Xperia Z3 SO-01G

現在地の指定の場所の天気をスムーズにチェックする方法「Xperia Z3 SO-01G」

アプリ名 Yahoo!天気・災害 – 今日と明日、一週間の天気予報 バージョン 端末により異なります
カテゴリ 天気 更新日 2014年11月24日
サイズ 4.9M 対応OS Android2.2 以上
インストール数 5,000,000~10,000,000 評価 3.8 (13,341件の評価)
販売元 Yahoo Japan Corp.

 

ウィジェットや通知バーでも使える高機能な予報アプリ

 

スマートフォンの世界では、星の数ほどある天気予報アプリ。機能もデザインもそれぞれ違い、なかなか選ぶのが難しいが、総合的に非常に使いやすく、実用度が高いのが、この「Yahoo!天気・災害」だろう。

 

現在地はもちろん、気になる指定の場所の天気をサクッとチェックでき、情報量も1ページに今日〜明日の天気、下部に週間天気と必要にして充分(警報や注意情報がでている場合はそれも表示される)。

 

知りたい地点は左右スワイプで表示を切り換えられるのも便利だ。ステータスバー上でもでも天気と降水確率を知ることができ、ウィジェット表示にも対応している。

 

使い方としては、まずはメニュー画面から、自分が天気を知りたい地点を追加していこう。現在地や実家の住所、もし旅行が迫っているなら旅行旅行先を登録しておくといい。

 

メニューには他に地震情報、台風情報、雨雲の動き、天気図、衛星画像、アメダスなどを追加することができる。また、ウィジェットやステータスバーにも2箇所ぐらいの天気を表示しておくようにすると目に止まりやすく重宝するだろう。

 

 

 

現在地と天気を知りたい場所を登録しよう

 

1・メニューから地点を追加していこう

まずはメニューから地点を追加しよう。現在地以外を追加する場合は「現在地の天気を表示する」にチェックをいれずに「地点を選択する」をタップしよう。地点は複数登録できる。

 

2・天気表示画面はとても見やすい

天気表示画面は今日・明日の天気、降水確率と波や風の状況、警報・注意報が出ている場合は日付の横に表示される。週間天気も同じ画面で確認できるのでとても便利。

 

3・雨雲ズームレーダーを利用する

オプションメニューボタンの「アプリメニュー」から、雨雲の動きをリアルタイムに確認できる「雨雲ズームレーダー」を利用可能。

 

 

 

 

使いやすく便利なウィジェットで天気をチェック

 

 

ホーム画面にウィジェットを設置

ホーム画面のロングタップでウィジェットを設定可能。背景色は、黒、白、ピーチ、透明から選択できる。

 

 

ウィジェットをタップで詳細が表示される

ウィジェットをタップ、もしくはステータスバーを引っ張り出して通知画面の天気表示をタップすると、天気の詳細表示が確認できる。

 

 

 

POINT!用意されているウィジェットのサイズは?

ウィジェットは、1x1(今日の天気)、2x1(今日・明日の天気)、4x1(4日間の天気)の3種類から選ぶことができる。ちょっとスペースを取ってしまうが、4日間の表示はかなり便利だ。もしウィジェット一覧に表示されていない場合、画面の縦横を切り替えたり、端末を再起動すれば表示される。

コチラの記事も一緒に読まれています