「xperia UL SOL22」LTE/3G回線を共有する「テザリング」設定方法

スポンサーリンク






xperia UL SOL22

「xperia UL SOL 22」は、端末自体をモバイルルーター(アクセスポイント)化できる「テザリング」機能を搭載している。この機能を利用すると、たとえば無線LAN機能しか搭載していない携帯ゲーム機が本末端を介してインターネット接続できるようになるのだ。

sponsored link


Wi-Fi経由のテザリング「Wi-Fiテザリング」設定

1・設定画面を表示する

「テザリング」機能を利用するには、「設定」画面の「無線とネットワーク」にある「その他の設定」をタップし、表示された「無線とネットワーク」画面の「テザリング」を選択する。

2・「Wi-Fiテザリング」を有効化する

「テザリング」画面の「Wi-Fiテザリング」をタップしてチェックを入れ、機能を有効化する。なお、本機能を利用するには、オプションの「テザリングオプション」(月額525円)に加入する必要がある。加入済みの場合は、「OK」をタップしよう。続けて「Wi-Fiテザリング設定」をタップして、設定を確認する。

3・パスワードを確認する

「テザリング」画面で「Wi-Fiテザリング設定」→「Wi-Fiテザリング設定」とタップすると、「ネットワークSSID」(アクセスポイント)と「パスワード」が表示される。他の機器で接続する際に必要なので、メモしておこう。

4・他の機器からWi-Fiで接続

Wi-Fi機能した機器なら基本的に接続可能だ。ここでは「ipod touch」を例に接続手順を紹介しよう。iPod touchで「設定」→「Wi-Fi」をタップし、「xperia UL SOL22」のアクセスポイント名を探しタップする。パスワードの入力画面が表示されたら、メモしておけばパスワードを入力し、「接続」をタップする。

USBケーブル経由でLTE/3G接続する「USBテザリング」

1・「USBテザリング」をONにする

Wi-Fi機能のない機器であっても、USBポートさえあれば「xperia UL SOL22」のテザリング機能を利用して接続が可能だ。「テザリング」画面で「USBテザリング」をタップしよう。

2・ドライバのインストール

「USBテザリング」を利用するには接続する機器にドライバのインストールが必要。「USBテザリング」をONにすると、ハードウェアが検出され、自動ドライバがインストールされる仕組みだ。なお、接続されると、端末にそのことを示すアイコンが表示される。

テザリング

テザリング機能のON/OFFは、「設定」→「その他の設定」のテザリングから行えるが、「通知パネル」を利用すると便利。「通知パネル」の「テザリング」アイコンをタップしてON/OFFの設定が行える。

「テザリングオプション」とは?

「Xperia UK SOL22」でテザリング機能を利用するためには、有料オプションサービス「テザリングオプション」へ加入する必要がある。なお、月のデータ通信量が7GBを超えた場合(無料期間外で同オプションに加入したした場合は上限に500MB追加される)、該当月末まで通信速度が送受信時最大128kbpsに制限される。別途「エクストラオプション」(7GB超過後2GBごとに2,625円の利用料)に申し込むとで、受信時最大75Mbps、送受信最大25Mbps(4GLTEエリアの一部に限る)で利用できるようになる。

《Amazonが開催する年末のビッグセール!!!》

☆★☆★楽天カード新規入会キャンペーン中★☆☆★
詳しくはこちら⇒「楽天カードでポイント生活はじめよう!」

スポンサーリンク



シェアする