au「xperia UL SOL22」初期設定「auかんたん設定」方法

シェアする

はじめて「xperia UL SOL22」を起動すると、初期設定画面である「ようこそ」が表示される。初期設定では、端末の基本設定やGoogleアカウントの登録などが可能だ。なおここでは、xperia独自のインターフェイスをもとに解説している。

xperia UL SOL22

xperia UL SOL22の基本設定を行おう

1・「言語を選択」と「ようこそ」の開始

初めて電源を入れると、まず「言語を選択」画面が表示される。はじめから「日本語」が設定されているので、そのまま「完了」をタップしよう。完了をタップすると、次に初期設定画面である「ようこそ」が表示される。「ようこそ」は5ステップで構成され、基本的「→」をタップするだけでOK。早速、「→」をタップして先に進めよう。

sponsored link



2・Wi-Fi接続の設定

次に表示される「Wi-Fi接続」画面では、Wi-Fiの接続先とパスワードが設定できる。「ネットワークの検索」をタップすると、接続先となるアクセスポイントが表示されるので、該当するアクセスポイントをタップし、パスワードを入力しよう。設定後「→」をタップする。設定は後からでも可能なので、ここは飛ばしてもかまわない。

3・Sony Entertainment Networkの設定

「Sony Entertainment Netwok」画面では、ソニー独自のゲームや音楽、ビデオといったコンテンツを楽しむためのアカウント設定が行える。設定する場合は「開始する」をタップし、アカウントの登録/作成を行おう。設定後「→」をタップする。

4・Googleアカウントを設定しよう

次の「アカウント」画面では、「Google」「Facebook」「Twitter」という3つのアカウントを登録できる。ここでは「Google」をタップして、Googleアカウントを設定してみよう。

5・既存アカウントの設定

「Googleアカウントを追加」画面では、すでにアカウントを持っている人用の「既存のアカウント」と新規にアカウントを作成する人用の「新しいアカウント」が表示される。今回は「既存のアカウント」をタップして進める。

6・取得済みのアカウント情報を入力

「既存のアカウント」をタップすると、「ログイン」画面が表示され、「メール」と「パスワード」の入力フォームが現れる。それぞれ入力し、右下にある「▶︎」をタップする。

7・バックアップと復元

設定したGoogleアカウントを利用し、本末端のアプリや設定といったデータ(情報)のバックアップを行うかどうかの設定が行える。バックアップしない場合はチェックを外して「▶︎」をタップする。再び「アカウント」画面が表示されるので、「→」をタップしてステップを進めよう。

8・初期設定の完了

ステップ5まで進むと、本末端の初期設定が完了となる。「終了」をタップして、引き続き「auかんたん設定」を行う。なお、端末の初期設定は「設定」→「セットアップガイド」から再度行えるので覚えておこう。

Googleアカウントを持っていない場合の設定

1・姓名の入力

Googleアカウントを持っていない場合は、初期設定の「Googleアカウントを追加」画面で「当新しいアカウント」をタップして、アカウントを作成する。「名前」画面が表示されるので「姓」「名」をそれぞれ入力し、「▶︎」をタップする。

2・ユーザー名の選択

「ユーザー名の選択」画面では、ユーザー名として利用するだけでなく、アカウント作成時に利用可能となるGmailアドレス(@gmail.com)の@の前部分を入力する。入力後、「▶︎」をタップして次に進もう。

3・パスワードを設定する

ユーザー名の次は「パスワード」を設定する。「パスワードを作成」画面では、8文字以上の任意のパスワードを設定できる。設定するパスワードの安全性は画面に表示されるので目安としたい。入力後「▶︎」をタップする。

4・予備の情報入力

「予備の情報」画面が表示されたら、パスワードを忘れた場合に利用する「予備のメールアドレス」そして「セキュリティ保護用の質問」(回答)を入力して「▶︎」をタップする。

5・「Google+」への参加

GoogleのSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)である「Google+」に、作成中のアカウントで参加するかどうかを設定できる。後からでも設定できるので、今回は「今は設定しない」をタップして先に進もう。

6・履歴の有効と各種情報の受信設定

「ウェブ履歴を有効にする」「Google Playから最新のニュースやクーポンを受信する。」という2つの設定が表示される。それぞれ必要な場合はチェックしたままの状態で「▶︎」をタップする。必要ない場合はチェックを外そう。

7・文字認証を確認

最後に、文字認証を行う。画面に表示されている歪んだ文字列を読み取って入力フォームに入力し、「▶︎」をタップする。これでアカウント作成は完了だ。

8・同期内容の確認

アカウントが作成され、ログインが完了すると、同期内容の一覧が表示される。初期状態ではすべての内容にチェックが入っているが、不要な場合はチェックを外そう。設定後「▶︎」をタップする。これで、新規アカウント作成はすべて完了だ。

「auかんたん設定」を実行する

1・auかんたん設定を行う

初期設定ウィザード「ようこそ」が終了すると、「auかんたん設定」画面が表示される。内容を確認したら、右下にある「次へ」をタップしよう。

2・「au ID」の設定開始

次に表示される「au ID設定」画面では、契約した「auスマートパス」などを有効化できる。「登録」をタップして「au ID」を登録しよう。なお、設定の際はパケット通信料が発生する旨のメッセージが表示されるので、「OK」をタップして先に進める。

3・「au ID」の登録

「au ID設定」画面が表示されたら、「au IDの設定・保存」をタップして先に進めよう。端末の契約時に設定した「au ID」が表示されるので、「パスワード」入力して「OK」をタップする。

4・「au ID」の登録完了

「au IDのパスワード設定完了」と表示されたら、「au ID」の登録は完了だ。「終了」をタップして、「auかんたん設定」に戻ろう。なお、登録が完了すると、「au ID設定」画面で、「登録済み」と表示される。

5・バックアップ設定

「バックアップ設定」では、「auスマートパス」を契約したユーザー向けのバックアップサービス「au Cloud」を利用したバックアップ設定が可能だ。アドレス帳と写真でバックアップしたい内容を選び「同意する」をタップする。操作が終わったら「次へ」をタップ。

6・「auウィジェット」の設定

「auスマートパス」のオススメ情報(アプリやクーポンなど)をウィジェットとして配信させる「auウィジェット」。利用する際は「同意します」をタップしてチェックをオンにして「次へ」をタップ。

7・「あんしんサービス」の設定

「あんしんサービス設定」画面では、端末の設定や状態を自動で診断し、問題を検出した場合は自動で修復、あるいは修復方法を確認できる「スマートフォン自動診断」の設定が行える。利用する場合は「同意する」をタップしよう。

8・設定の完了

「auかんたん設定完了」画面が表示されたら、設定は完了だ。「設定を終了」をタップして、画面を閉じよう。なお、再度「auかんたん設定」を表示させたくない場合は、「次回この機能を起動しない」にチェックを入れよう。

毎月の携帯使用料を安くするなら→【LINEモバイル】 がおすすめ!



シェアする