「xperia Z1f SO-02F」「ドコモバックアップ」で端末内データを管理する方法

電話帳やメール内容、ユーザ辞書、ブックマークといった端末内に保存された情報をバックアップしたいなら、「ドコモバックアップ」が便利だ。クラウドサービスの一機能である「データ保管BOX」や「microSDカード」への保存・復元に対応している。

バックアップ

電話帳データを管理する

1・「ドコモバックアップ」を起動する

アプリケーション画面にある「バックアップ&スキャン」フォルダをタップし、フォルダ内の「ドコモバックアップ」を起動しよう。「利用許諾」画面が表示されたら内容を確認し、「同意する」をタップする。

sponsored link


2・「定期バックアップ通知」の設定

はじめて「ドコモバックアップ」を起動すると、「定期バックアップ通知設定」画面が表示される。バックアップのタイミングを通知するかどうかを設定するもので、「毎月通知する(ON)」または「通知しない(OFF)」のどちらかを選択しよう。選択後「設定」をタップする。

3・保存先を指定する

「ドコモバックアップ」では、バックアップ内容に合った2つの保存先を指定できる。通話履歴や音楽、ユーザー辞書などなら「データ保管BOX」を、電話帳やメディアファイル、スケジュール/メモなどなら「microSDカード」を選ぼう。

4・「データ保管BOX」の利用準備

「ドコモバックアップ」で「データ保管BOX」を利用するには、「データ保管BOX」アプリをダウンロードし、ドコモクラウドを「ON」にする必要がある。「データ保管BOX」を選択後表示された「バックアップ」または「復元」をタップすると「確認」が表示される。内容を確認して利用準備を整えよう。

「データ保管BOX」でバックアップ&復元

1・データをバックアップする

「データ保管ボックスへ保存・復元」画面で「バックアップ」をタップすると、「バックアップ」画面が表示される。バックアップしたい内容をタップして選択し、「バックアップ開始」をタップしよう。なお、バックアップの際は「ドコモアプリパスワード」の入力が必要となる。

2・データを復元する

「データ保管BOX」に保存したデータの復元は、「データ保管ボックスへ保存・復元」画面の「復元」をタップしよう。復元内容を選択し、「復元開始」をタップしよう。復元内容の細かな指定に対応するのもポイントだ。

「microSDカード」でバックアップ&復元

1・データをバックアップする

「保存先の選択」画面で「microSDカードへ保存・復元」をタップする。「SDカードバックアップ」画面で「バックアップ」をタップするとバックアップ内容を選んだら、「バックアップ開始」をタップしよう。なお、こちらも「ドコモアプリパスワード」の入力が必要となる。

2・データを復元する

「microSDカード」に保存したデータの復元は、「SDカードバックアップ」画面の「復元」をタップして行う。復元内容を選択し、「復元開始」をタップしよう。