必見!「xperia Z1f SO-02F」端末の消費電力を抑える3つの方法

「xperia Z1f SO-02」は電話やメール、ブラウザなどのほか、アプリも利用するなど、一般的な携帯電話と比べ所有すると操作する機会は多い。バッテリの消費を少しでも減らし、長い時間使い続けるためには、画面の明るさを抑える、画面消灯までの時間を短く設定するといった対策が重要だ。

バッテリー


sponsored link


画面の明るさを抑える

アプリケーション画面の「設定」から、「端末」→「画面設定」とタップする。さらに「画面の明るさ」をタップすると、「画面の明るさ」を調節できる。まず、「明るさの自動調整」にチェックを入れよう。また、スライダをやや左側に移動し、支障のない範囲で暗めに設定しておくと、バッテリの減りは少なくなる。

画面消灯までの時間を短く設定する

「画面設定」画面で「スリープ」をタッチし、画面消灯までの時間を設定しよう。「スリープ」では、端末を操作せずに放置した際、どの程度の時間で画面消灯するかを設定できる。「30秒」など短めにしておくとよいだろう。

画面消灯時にWi-Fiを自動切断する

「設定」画面の「Wi-Fi」をタップして「Wi-Fi」画面を表示する。「メニュー」をタップして現れたメニューの「詳細設定」をタップしよう。「スリープ時のWi-Fi接続」をタップすると、スリープと連動してWi-Fi接続を切る事ができる。これで不要な通信を防ぎ、バッテリを長持ちさせられる。