「xperia Z1f SO-02F」端末のセキュリティ設定を見直す方法



スマートフォンには自分だけでなく、交流のある人の情報も登録されている。従って、万が一紛失したり、盗難に遭ったりした場所、自分ダメでなく他の人の個人情報も流出してしまう。スマートフォンユーザーにとってセキュリティへの配慮はマナーだ。

セキュリティ

sponsored link


ロック画面の解除方法を設定する

セキュリティ

1・「セキュリティ」にアクセス

「セキュリティ」にアクセスするために、アプリケーション画面に「設定」をタップし、「ユーザー設定」項の「セキュリティ」をタップする。

2・「画面のロック」をタップ

「セキュリティ」画面が開いたら、「画面のロック」をタップする。

3・ロックの解除方法を選択

ロック画面の方法には「スワイプ/タッチ」「フェイスアンロック」「パターン」「PIN」「パスワード」の5つが用意されている。ここでは「パスワード」を選択してみる。

4・パスワードを2度入力

「パスワードを入力」画面が開くので、任意の4ケタのパスワードを入力して「次へ」をタップする。さらに「パスワードの確認」で同じパスワードをもう一度入力したら、「OK」をタップする。なお、パスワードには英字が1文字以上必要だ。

パスワードで画面ロックを解除

1・ロック画面を表示する

パスワードを設定したら、「電源キー/画面ロックキー」を押して「ロック画面」を表示させよう。

2・暗証番号を入力

初期状態ではなかった「パスワード」の入力フォームがロック画面に設定されている。設定したパスワードを入力して「完了」をタップする。入力したパスワードに問題がなければ、ホーム画面へと切り替わる。

「パターン」を使ってロック解除

1・「パターン」を選択

「画面ロックを選択」画面で「パターン」を選んでみよう。「パターン」とは、文字列ではなく、画面上の9つの点を利用した解除方法のこと。スマートフォンのロック方式としてはパスワードに次いでオーソドックスなセキュリティだ。

2・パターンの作成

「パターンの選択」画面が表示されたら、「次へ」をタップしてウィザードを進めよう。パターンは一筆書きの要領で、4つ以上の点を結ぶ必要がある。確認を含め2回パターンをなぞったら「確認」をタップする。



シェアする