「xperia Z1f SO-02F」「ワンセグ」機能を使ってテレビを視聴してみよう

スポンサーリンク






ワンセグ

「xperia Z1f SO-02F」には、ワンセグチューナーが内蔵されているので、電波が届く場所であれば、いつでもテレビが楽しめる。なお、ワンセグの視聴には付属のワンセグアンテナケーブルを接続する必要がある。ただし、電波状況によっては、ヘッドホンなどで流用できそうだ。

sponsored link


ワンセグの初期設定を行ってテレビを観る

1・「テレビ」アプリの起動

アプリケーション画面の「ワンセグ」アプリをタッチして「ワンセグ」を起動しよう。はじめて起動すると「ワンセグアンテナケーブル」の接続が促される。「OK」をタップして先に進もう。

2・「チャンネル設定」を行う

「ワンセグ」をはじめて起動すると、エリアの選択画面が表示される。「地方」→「都道府県」→「地域」とタップして、エリアを指定しよう。

3・チャンネルリストの自動スキャン

エリアを選択し終えると、自動でチャンネルリストのスキャンが行われる。「OK」をタップして設定を完了させよう。

4・ワンセグ視聴の開始

「ワンセグ」画面が表示されたら、「視聴」をタップしてワンセグ視聴を開始しよう。先ほどスキャンエリアが視聴エリアとして指定され、現在放送中の番組が視聴できる。なお、画面上部にワンセグ映像が、下部にはデータ放送が表示される。

5・端末の向きによって表示形式が変わる

ワンセグ放送は横位置表示にも対応している。横位置の場合は、全画面表示となり視聴しやすいが、データ放送は表示されない。

6・チャンネルを切り替える

放送中の画面をタップすると、画面下部にチャンネル操作インタフェースが表示される。「<」もしくは「>」をタップすると前後局の番組に切り替わる。「CH」をタップすると、局一覧が表示されるので、直後タップして番組を指定できる。

7・視聴エリアを作る・切り替える

「ワンセグ」起動時に設定した「視聴エリア」は、最大10エリアまで登録が可能だ。視聴する場所に合わせて設定しておけば、エリアを切り替えるでけでチャンネルリストが反映されるようになる。視聴画面右上の「メニュー」をタップし、「エリア切替」画面の「エリア」部をタップして新しいエリアを登録しよう。

8・字幕付きでワンセグを観る

番組視聴時は字幕を表示されることができる。「メニュー」→「字幕/音声設定」をタップして表示を切り替えてみよう。

xperia xz

格安SIMをお考えならXperiaを「IIJmio」に切り替えると毎月の使用料が格段に下がります。今なら期間限定のキャンペーンに申し込むのがお得!

スポンサーリンク



シェアする