「xperia Z1f SO-02F」「アルバム」で写真や動画を管理・閲覧する方法

スポンサーリンク






アルバム

カメラ機能を使って撮影した写真・ムービーデータ、そしてパソコンなどから転送・コピーしたデータは、「アルバム」を利用して再生できる。また、撮影データの再生だけでなく簡易編集や共有・配信も行える。ここでは「アルバム」の使い方を紹介する。

sponsored link



「アルバム」で写真&ムービーをチェックしよう

1・「アルバム」を起動する

ホーム画面またはアプリケーション画面の「アルバム」アイコンをタップして、アルバムを起動する。

2・再生した写真をタップ

「アルバム」を起動すると、撮影した写真データほか、パソコンなどから転送した画像データがサムネイル表示される。気になる画像データをタップして拡大表示してみよう。

3・写真再生中のピンチ操作

写真再生中に画面をピンチアウトすると、写真を拡大表示できる。ピンチ操作による拡大・縮小が可能だ。

4・ムービーの再生

ムービーデータのサムネイルをタップすると、ムービー再生画面が表示される。中央に表示された「再生」アイコンをタップすると、再生が開始される。

撮影位置を地図で確認

1・マップで撮影地を確認

再生した画像データに「ジオタグ」(位置情報)が付加されている場合、「位置情報」部をタップすることで、付加された位置を地図上で確認できる。

2・位置情報を後付け

ジオタグに付加されていない写真の場合は、画面右上の「メニュー」→「ジオタグ追加」から追加できる。地図が表示されたら、付加したい位置にタッチするだけでOKだ。なお、位置情報の修正にも対応しており、「メニュー」→「ジオタグ編集」とタップして修正できる。

気に入った写真を「壁紙」に設定

1・壁紙にしたい写真を再生

ホーム画面の壁紙として利用したい写真を再生し、「メニュー」→「登録」とタップする。「登録」画面が表示されたら、「壁紙」をタップしよう。

2・写真をトリミングして設定

「壁紙」をタップすると「トリミング」画面が表示される。利用範囲である青枠を操作して、壁紙に設定したいポジションにあわせよう。最後に「トリミング」をタップすれば、壁紙に登録される。

フィルタ効果を付加して写真を加工する

1・「画像編集」を選択

フィルタ効果を付加したい写真を再生し、画面下部の「画像編集」アイコンをタップする。「アプリケーションを選択」画面が表示されたら、「画像編集」を選び「今回のみ」をタップしよう。

2・フィルタ効果を選択

フィルタ効果のサムネイルが表示されるので、タップして隙なフィルタ効果を写真に付加してみよう。なお、編集画面では「フレーム」や「トリミング」といった編集にも対応している。

覚えておきたい「アルバム」の基本操作

1・不要なデータを削除

不要な写真・ムービーデータを削除するには、削除したいデータを再生し、画面右下の「ゴミ箱」アイコンをタップする。さらに表示されたらメニューの「削除」をタップすると削除できる。

2・複数のデータを選択

複数の写真をまとめて削除したい場合は、アイテムの選択機能が便利。サムネイル表示が面で「メニュー」をタッチし「アイテムを選択」を選ぶと複数選択が行える。サムネイルをタップして、複数のデータを選択してみよう。この機能は、まとめてデータを削除したいときなどに便利だ。

《Amazonが開催する年末のビッグセール!!!》

☆★☆★楽天カード新規入会キャンペーン中★☆☆★
詳しくはこちら⇒「楽天カードでポイント生活はじめよう!」

スポンサーリンク



シェアする