「xperia Z1f SO-02F」カメラ機能を使ってムービーを撮影するやり方

シェアする

ムービー

「xperia Z1f SO-02F」のカメラ機能は、1,920×1,080ピクセルのフルHD動画撮影に対応してくる。「プレミアムおまかせオート」モードであれば、写真とムービーを切り替えることなく1つの画面で撮影と録画を実行できる。

sponsored link


カメラ機能を使ったムービー(動画)撮影の基本操作

1・ムービーの撮影開始

ムービー撮影は、写真撮影と同様に「カメラ」アプリを起動して行う。「プレミアムおまかせオート」モードの場合は、表示されている「撮影開始/停止」アイコンを操作することでムービー撮影が行える。「マニュアル」モードの場合は、あらかじめ「静止画/動画」スイッチをタップして切り替える必要がある。

2・ムービー撮影時の静止画撮影

「プレミアムおまかせオート」モードでムービーを撮影する場合、ムービー撮影を開始しても「シャッター」アイコンは表示されたままだ。ムービー撮影中であっても、「シャッター」アイコンをタップすることで写真が撮れる。

3・録画したムービーの再生

直前に録画したムービーデータは、画面に表示され、中央に「再生」アイコンが表示されるので、タップして再生しよう。

ズーム機能を利用する

ムービー撮影中でも、写真撮影時と同様に画面の直接「ピンチアウト」するか、「音量キー/ズームキー」の「音量UP」部を押すことでズームインできる。ズームアウトは、画面の「ピンチイン」もしくは「音量キー/ズームキー」の「音量DOWN」を押して行う。

ムービー撮影時のみで使える機能をチェック

1・シーン

ムービー撮影時も「シーン」が利用できる。ただし、写真撮影時と比べ対応しているシーンは7種類と少ない。

2・照明

端末の背面にある「カメラフラッシュ」を常時発光させ、照明として利用できる機能。

オプションメニューを確認する

1・「マニュアル」のオプションメニュー

ムービー撮影時でも、静止画撮影時と同様に「オプションメニュー」アイコンをタップして各種設定にアクセスできる。

2・「プレミアムおまかせオート」の場合

「プレミアムおまかせオート」では、静止画と動画がシームレスに扱えるインターフェースを採用しているため、各種機能個別の設定は「オプションメニュー」に集約されている。

3・ビデオ解像度

「ビデオ解像度」では、撮影するムービーにお解像度(サイズ)を、フルHD、HDの2項目から選択することができる。

4・HRDビデオ

明暗の差が激しい撮影シーンで活用できる動画支援機能。白トビ、黒ツブレの少ないムービーが撮影できる。

5・電子式手ブレ補正

「電子式手ブレ補正」をオンにすると、撮影時の手ブレを軽減することができる。

6・マイク

「マイク」をオンにすると、音声を入れたムービーが撮影できる。初期設定では「オン」になっている。

撮影モードを追加する

xperiaz1fには8種類の「撮影モード」がプリセットされているが、モードの追加にも対応している。「撮影モード」の「+アプリ」をタップすること「Sony Select」が表示されるので、利用したいアプリをダウンロードしよう。

毎月の携帯使用料を安くするなら→【LINEモバイル】 がおすすめ!



シェアする