「xperia Z1f SO-02F」PCメールを「Eメール」で送受信する方法

Eメール

「Eメール」を利用すれば、プロバイダメールだけでなく「Windows Live メール」や「Yahoo!メール」などのフリーメールの送受信も行える。ここではマイクロソフトが提供するメールザービス「Windows Live メール」を例に、アカウントの登録方法や基本的な使い方を紹介する。

sponsored link



メールアカウントの設定を行う

1・メールアカウントを登録

アプリケーション画面にある「Eメール」アイコンをタップして「Eメール」アプリを起動する。

2・メールアカウントの入力

「アカウント設定」画面が表示されたら、登録したいメールアドレスとパスワードを入力し「次へ」をタップする。ほとんどの場合、こだけで設定は完了するが、サービスによっては「手動セットアップ」を使って設定する必要がある。

3・受信トレイの確認頻度を指定

「Eメール」は、着信をリアルタイムで確認していない。従って、手動または特定の時間を指定してメールの着信を確認するシステムになっている。「確認頻度」のプルダウンメニューをタップして、確認頻度を指定しよう。

4・アカウント名と送信者名を入力

受信トレイの確認頻度を指定したら、今度はメールアカウントの名前と送信者として表示される名前を入力する。「次へ」をタップすると、受信トレイが表示される。

新規メール作成と送信

1・新規メールの作成

メールを作成したい時は「受信トレイ」画面左下の「鉛筆」アイコンをタップする。「作成」画面が開くので、「宛先」や「件名」、「本文」を入力しよう。

2・宛先を「連絡先」から入力

「作成」画面で、「宛先」の右側にある人物マークのアイコンをタップすると、「連絡先」が表示される。宛先となる連絡先情報を選択して、「完了」をタップしよう。「件名」や「本文」を入力し終えたら、画面上部の「送信」アイコンをタップして送信しよう。

さらにメールアカウントを追加する

1・メールアカウントの追加設定

「Eメール」では複数のメールアカウントを設定できる。先ほど設定した「Windows Live メール」以外にも、たとえば「Yahoo!メール」などが追加可能だ。受信トレイ画面で右下の「メニュー」アイコンをタップし「設定」を選択。画面が切りかわったら「アカウントの追加」をタップして登録を行おう。

2・アカウント情報を追加する

「アカウント設定」画面が表示されたら、「Windows Live メール」のときと同様にメールアカウント(メールアドレス、パスワード)を登録する。なお、新しく登録するアカウントを優先させたいなら、「いつもこのアカウントでEメールを送信」にチェックを入れておこう。