「xperia Z1f SO-02F」電話の基本操作をマスターしよう



電話のかけ方

スマートフォンである「xperia Z1f SO-02F」は、当然電話回線を使った通話に対応している。ただし、フィーチャーフォンとは異なり専用の物理ボタンがないため、対応するアプリの起動などが必要だ。ここでは、発着信の基本を紹介する。

sponsored link


直接電話番号を入力して電話をかける

1・「電話」アプリを起動する

電話をかけるには、ホーム画面のクイックメニューまたはアプリケーション画面の「ダイヤル」アイコンをタップして電話機能を起動する。

2・番号を入力して発信

「ダイヤル」画面が表示されたら、発信先の電話番号を表示されているテンキーをタップして入力する。入力し終わったら「発信」をタップして電話をかけよう。

3・通話を開始する

相手が電話に出ると通話時間が表示される。用件が済んだら「通話終了」をタップして電話を切ろう。なお、「スピーカー」アイコンをタップすると音声のスピーカー出力、「ミュート」アイコンをタップすると保留となる。

4・通話中に各種機能を操作

通話している最中に、端末の「ホームキー」を押すと、通話を維持したままホーム画面が表示できる。通話画面に戻るには、「ダイヤル」アイコンをタップするか、「通知パネル」の「番号」も「ミュート」「通話終了」の操作が可能だ。

履歴から電話をかける方法

1・履歴を表示する

電話の発信・着信は、発着信履歴として保存されている。この履歴をタップすると、発信・着信の相手に再度発信できる。履歴を元に電話をかけるケースは多いので、この方法はしっかりと覚えておきたい。

2・通話履歴の削除

通話履歴を削除するには、ダイヤル画面の「メニュー」ボタンをタップし、「通話履歴を全件削除」をタップする。

「連絡先」から通話相手を選択する

1・「連絡先」を表示する

「連絡先」に登録してある相手に電話をかけるには、「ダイヤル」画面の左上にある「連絡先」アイコンまたは、アプリケーション画面の「連絡先」をタップする。

2・相手を選んで番号をかける

「連絡先」に表示された登録者一覧から電話をかけたい相手を選びタップする。登録者情報が表示されたら「電話番号」部をタップしよう。

着信を受ける/拒否する

1・着信画面のチェック

電話がかかってくると、自動的に着信画面へと切り替わる。着信を受けるには、画面左側の「受話器(緑)」アイコンを方向にスライドさせる。

2・着信の拒否

電話が受けられない場合は、着信画面で画面右側の「受話器(赤)」アイコンを左方向にスライドする。これで、着信を拒否できる。また、画面下部の「拒否してメッセージ送信」を上方にスライドすると、着信拒否&テキストメッセージの送信が可能となる。

不在着信を確認する

1・通知アイコンを確認する

着信に気づかず、電話にでられなかった場合、「不在着信」を意味するアイコンがステータスバーに表示される。

2・通知パネルで相手を確認

「不在着信」アイコンがある場合、通知パネルで「不在着信」の相手を確認できる。また、相手名(電話番号)をタップすると、「ダイヤル」画面に切り替わるので、そのまま発信が可能だ。



シェアする