【Xperia Z5 SO-01H docomo】Wi-Fiでの通信障害について

スポンサーリンク






Xperia Z5

以前のxperia から【Xperia Z5 SO-01H docomo】に機種変更した場合、急にWi-Fiの接続が途切れたり電波が弱い現象が起こることがある。とくにGoogleブラウザ立ち上げ時やYouTube視聴中に

「ページが読み込めません、通信状態を確認してください」

というエラーが頻繁に出るようだったら、Wi-Fiの設定を疑ったほうが良い。

sponsored link



まずは、Wi-Fi managerアプリで、Wi-Fiの電波の強さ通信速度を見てみよう、Wi-Fiが90〜100%と表示されれば問題ない。次に、speedチェッカーアプリを使って通信速度を見てみよう。

Wi-Fi規格変更

機種変更をした際にWi-Fiの規格の設定を頭に入れておこう。複数のWi-Fi規格の電波が出ていることがよくあるので、速度の遅い規格に接続してしまうと速度だけでなく不安定な通信障害を起こすことがある。

ちなみの【Xperia Z5 SO-01H docomo】の規格は、IEEE802.11A/B/G/N/acに対応している。このうち acは最近の規格なので自宅の古いWi-Fiルーターの場合、対応している可能性が低い。

なので、ほかの11a/b/g/nの複数のWi-Fi電波がでている可能性がある。一番Wi-Fi規格の中でn規格の5GHz帯になる。もし、bやgの規格を採用しているようだと、リンク速度が極端に遅くなったり通信速度以外にも障害物のせいで電波が切れることがある。なので、Wi-Fi規格は、aかn規格に接続するのがいいだろう。

《Amazonが開催する年末のビッグセール!!!》

☆★☆★楽天カード新規入会キャンペーン中★☆☆★
詳しくはこちら⇒「楽天カードでポイント生活はじめよう!」

スポンサーリンク



シェアする